南アルプス生態邑
スタッフ紹介

大西信正
【フィーヨー】

こんにちは!
出身地は京都です。
仙台市、軽井沢町での自然ガイド業を経て2008年に早川町に来ました。
関西出身の私のガイドでは、笑いは欠かせません。
ニックネームのフィーヨーは、オスジカの鳴き声です。
ニホンジカを研究して20年以上。一頭一頭を見分けて名前を付けてシカの社会を調べています。
ガイドツアーの自然観察時には個体に注目することを心がけています。
モットーは「思いやりの心と科学の目」です。

※南アルプス生態邑所長

松本哲矢
【テツ】

こんにちは、山梨出身のテツです!
早川町に来る前は、庭師や東京葛西臨海公園で鳥のガイドをしていました。
生物の行動や形態、進化の意味について分かりやすくガイドすることを目標にしています。
また、植木のご相談もお気軽にどうぞ。
知れば知るほど面白い自然の不思議を一緒に観察しましょう!

※南アルプス生態邑 自然調査担当

角田絹代
【たぬき】

早川にも負けず劣らずの山奥、岩手出身【たぬき】です!
森には慣れていても、岩手にはない急峻で背の高い山々には圧倒されるばかり・・・!
早川町ならではの自然や文化をお伝えできたらと日々勉強中です。

ガイドネームは名前を入れ替えて【たぬき】ですが、大学ではモグラの研究をしていました。中型から小型哺乳類が特に大好きです。
生き物たちについて「なぜ?」「どうして?」をいっしょに考えながら発見できるガイドを目指して頑張ります。
 

涌井麻友子
【わくわくちゃん】

サルと工作大好き「わくわくちゃん」です。
大学ではずっとニホンザルの研究をしていて、山の中をサルのように走り回っていました。
早川町でもサルのことを日々調べています。調査結果を色んな方に見てもらえるよう展示も作成中です。是非見てみてください!
特技はサルの鳴きまねです。いつかサルと会話できる日を夢見てまだまだ練習中です(笑)


萩原もえか
【はぎさん】

こんにちは!
埼玉県から来ました「はぎさん」です。
私の専門はニホンリス。時間があれば生態邑周辺のリスを追いかけて観察しています。
観察するときは「何を食べているんだろう?」「何をしているのかな?」に気を付けています。

さらに早川町に来てからリスと同じ仲間のムササビにも目覚め、実物大のぬいぐるみを作っちゃいました(笑)野鳥公園にありますので、是非触ってみてください!

皆さんが生きものと出会えるように、一生懸命お手伝いさせていただきます!

※野鳥公園サポーターズクラブ「山翡翠クラブ」事務局

渡邉和司
【なべし】

自然を愛する皆さま、こんにちは!
動物大好き、ナベシです。
岐阜県出身で、北海道の大学で生物について勉強していました。
専門は昆虫ですが、ほ乳類も鳥類も爬虫類も両生類も、動物は大好きです!
全ての動物について詳しくなるべく、毎日外に出ては勉強しています。

ずっと博物館で働いてた経験を活かし、「子どもたちが楽しく自然について学べる」を
モットーに頑張ります!


ブログ:南アルプス邑通信

日々の生態邑の様子を発信中です!